安く宿泊出来るシーズンはこのシーズン!

1月の中旬から下旬の半月

旅行に不可欠となる交通費や宿泊費は利用する時期によって大きく異なり、タイミングしだいでは数万円以上の違いが出ることも珍しくありません。宿泊施設や航空会社にとって稼ぎ時とされるシーズン中は嫌が応にも値段は高くなってしまうため、少しでも費用を抑えたいと人はシーズンオフが狙い目となります。
年間を通していくつかあるシーズンオフの中でも特に安くなるのが1月です。1月と言っても年明け直後は値段が高騰するので格安旅行には適していません。安くなるのは成人式の連休を過ぎた中旬から下旬の半月です。この時期はお正月のピークを過ぎた直後、学生の卒業旅行の前というタイミングで利用者が少ないことが理由として挙げられます。ただし、1月は全国的に雪が降りやすく、飛行機が予定通り運行しないこともあるので注意が必要です。

4月の上旬から下旬までの数週間

1月と並んで比較的安い値段で利用することができるのが4月の2週から下旬にかけての数週間です。4月は全国的に比較的過ごしやすく、一見すると混雑するイメージを持つ人も少なくありません。しかし、多くの人が4月の最終週から始まる大型連休のGWを利用して旅行の計画を立てるため、シーズン前のこの数週間は予約も取りやすく値段も低めに設定されています。
航空券も同様に安い値段で購入することができるので、費用を抑えることが可能です。1月の雪や6月の台風のように天候によってフライトに影響が出にくい点もメリットと言えます。ただし、国内旅行の場合は目的地によっては桜の開花と重なって混雑してしまうので、この点を考慮してプランを練ることが大切です。