格安航空券に付帯するサービスって何があるの?ラウンジは使える?

格安航空券では各種サービスは省略されています!

格安航空券はその名称のとおり、通常の航空会社が発行する航空券よりも割安な料金で、飛行機に搭乗できる航空券のことになります。利用できるのはLCCと呼ばれる新しい航空会社であり、各種サービスを簡略化することでコストを抑えながら、航空便の利用を可能としたのです。格安航空券では低料金で利用できることが何よりも優先されるため、各種のサービスは基本的に付帯しないものと考えてください。ファーストクラスやビジネスクラスなどのプレミアムクラスのサービスはありませんし、長距離を飛行する国内便であっても機内食は出ません。手荷物の持ち込みについても重量やサイズによる制限があり、制限を超過する場合には割増料金を請求されることになります。

格安航空券でラウンジを利用するには?

航空便を利用する人に人気のサービスが、空港のラウンジです。ラウンジにはゆったりとくつろげるソファーや新聞や雑誌などが用意されており、無料のドリンクやお菓子なども提供されます。ただしラウンジは限られた乗客を対象としたサービスであるため、格安航空券の利用者が利用することはできません。格安航空券でラウンジを利用したい人は、クレジットカードに付帯するラウンジサービスの活用を検討してみてください。航空系と呼ばれるマイルが貯まるクレジットカードや、ステイタスの高いゴールドカードなどには、空港ラウンジを利用する権利が付帯します。日本全国の主要な空港にはカード会社が運営するラウンジが用意されており、入り口でカードを提示することで利用できるのです。