格安航空券って何?普通の航空券と何が違うの?

格安航空会社の機内サービスは?

飛行機にお得に乗ることができる格安航空券。しかし費用が安い分、機内でのサービス内容には大手航空会社と異なる部分もたくさんあります。大きな違いのひとつは、大手航空会社では無料の機内食やドリンクサービスがない、もしくは有料だということです。機内食は利用したい場合、事前予約が必要な場合もあるので、長時間のフライトとなるときはぜひ気を付けておきたいポイントです。食事のほか、音楽や映画といった機内エンターテインメントもついていないので、フライト中に退屈しないようなアイテムをあらかじめ持参していくのもおすすめです。せっかく楽しみにしてきた旅行ですから、移動中も思い出に残るような楽しいものにしたいですよね。

荷物を預けるのも有料

飛行機に乗るときは、チェックインのときにスーツケースなどの手荷物を預けますよね。格安航空会社でも手荷物は預かってもらえますが、それには別途料金が発生します。重量制限も厳しく、少しでも重量オーバーしているとさらに追加料金が発生してきます。旅行の日数が長かったり、海外旅行となるとどうしても荷物は増えてしまいがちなので気を付けなければなりませんね。せっかくお得に飛行機に乗れるチャンスなのに「思わぬところでお金がかかってしまった!」とならないように注意しましょう。

機内への手荷物持ち込みは無料であることがほとんどですが、格安航空会社の飛行機は少しでも座席数を増やすために座席周辺のスペースにあまり余裕がありません。機内に持ち込む荷物は、なるべく最小限に抑えるのが得策です。